新型コロナウイルスが話題になり始めてから、もうすぐ1年になろうとしています。

多くの業種では景気が悪くなり、金融緩和で株価は上昇しているものの、大多数の人たちは財布のひもが固くなり実体経済は悪くなるばかりです。

国は補助金やGo Toキャンペーンにより消費を刺激しようと必死ですが、ごく一部の業界にわずかなお金を流したにすぎず効果は限定的でした。さらには感染の再拡大が恐れられ、Go Toの一時中止などで今後も景気が冷え込むことが容易に予想されます。

投資家なら世の中の『逆』を狙え

こんな時代ですから、世間のほとんどの人は物を買ったり旅行をしたりといった消費活動に消極的です。ボーナスがカットされたり、基本給も2割カット・3割カットされるのが当たり前の時代ですから当然ですね。

しかしもしもあなたが投資家として成功したいのであれば、世の中の人たちとは逆の行動、すなわち消費を積極的に行うべきです。

なぜこの時期に消費すべきなのかというと、10年、20年といった長期的なスパンで見れば、いまは景気悪化の影響によりなんでもかんでも安売りされている大バーゲン時代であり、お金を使うのに適した時期だからです。

「麦わら帽子は夏に買え」という格言にもありますが、値段が下がっている時期に買い物をするのは投資家の基本!

世間の人たちが消費に消極的ないまだからこそ積極的に消費をし、いましか味わえないものを格安で食べにいったり、欲しかったものを手に入れておくのが良いでしょう。

不景気ならビジネスは休む時期

投資をしている方の中には個人で事業を行ったりビジネスをしている方も多いと思います。

そして景気悪化により売り上げが落ちており、「いまは必死になって事業に専念すべきだ。遊んでいる場合ではない。」と考えている方も多いでしょう。

しかし景気が悪くなると経営者は誰しも同じことを考え、皆が必死に働くようになるため売り上げアップを狙うには厳しい時期となります。もちろん怠けてばかりいてはライバル企業に差を付けられてしまう可能性もありますが、そもそも景気が悪い時期に必死になって働いたところで、どんなに頑張っても昨年ほどの利益は期待できません。

社員や家族の生活を守るために頑張らざるを得ない方もいるとは思いますが、「みんなが頑張っているから俺も頑張る」というのでは凡人どまりです。

積極的に売り上げを伸ばそう!昨年より少なくなることはわかっているけど頑張って利益を増やそう!とするのではなく、やるべきことを淡々とやり、じっと息をひそめて景気が回復したときの準備に専念するのが得策になります。

給料が減ったり解雇されたりして副業に手を出す人も増えているこの時期に、ビジネスに精を出しても消耗戦になるだけです。

不動産などで資産を築いている人の中には、景気が良い時代に馬車馬のように働いて大金を稼ぎ、不景気になったら「しばらくは仕事はお休みします」と言い残して旅行に行ったり遊びに出かけたりする人もいます。世間の人たちとは逆の行動原理を貫くことで、ラクにお金を稼いでいるんですね。私たちも彼らの真似をしましょう。

感染拡大していても旅行には最適な時期

感染症が拡大している時期にこんなことを書くと批判されそうですが、旅行に行くのもおすすめです。

人気の観光スポットでは、去年まではどこへ行っても人だらけで気疲れするしあまり楽しくなかったりしたのですが、いまならガラ空きです。待ち時間ゼロで壮大な景色を楽しんだり、最高のおもてなしを受けたりできます。

人気のホテルや旅館でも予約が取りやすくなっていますし、値段も下がっています。観光業界は売上が激減していますが、こういう時期に宿泊してくれる客は貴重であり、この先景気が回復したあとには贔屓にしてくれる可能性だってあります。

何十人ものグループで、しかも密閉空間のバスツアーではなく個人旅行であれば歓迎してもらえますし、感染対策はどこの宿泊施設でも過剰なほど徹底していますので、感染リスクも最小限です。

Go Toキャンペーンは停止になっていますが、旅行や外食が禁止されているわけではありません。全額自費で行く分には誰にも文句を言われませんので、積極的に旅行しましょう。

いまはGo Toキャンペーンが一時停止になってキャンセルも相次いでいるそうなので、値下げしてでも予約を確保しようとしているところもあります。全額自費になってしまっても結果的にGo Toキャンペーンと同じくらいまで値下がりしているところもありますので狙い目ですね。

客が減った観光地で写真を撮ったり動画を撮影したりして、あとで写真サイトに売ったりYouTubeにアップしたりして収益化することもできます。世間の人が家に引きこもってYouTubeを見ている時期に、動画を提供する側に回ってお金を稼ぐわけです。大多数の凡人たちとは逆の行動をとれば意外とラクに稼げます。

不景気な時代こそ積極的に消費しよう

不景気なのでこれまで以上に必死になって働こうとするのも良いのですが、長い目で見たら今は仕事は休憩して遊びや消費に専念した方が圧倒的にお得です。「今日食べるものも無い」というくらい切羽詰まっている場合は別ですが、当面のお金に苦労していない方は労働を減らして消費を増やした方が効率的に生きられます。

みんなと同じ行動をしていても凡庸な生活レベルしか味わえません。もっと上のランクの生活を望むのであれば、日々の行動にも差をつけましょう。